LIXIL不動産ショップ リビング住建TOP > LIXIL不動産ショップ リビング住建のスタッフブログ記事一覧 > ★固定資産税について★

★固定資産税について★

≪ 前へ|★サブリース・マスターリース契約の注意点★   記事一覧

★固定資産税について★

こんにちは、当ブログ【不動産の豆知識】と題して、ちょっとした不動産知識を配信しております。
不動産をこれから購入検討しているお客様から、不動産業に就職したばかりなどの方向けとなっておりますので、この記事を参考に一緒に学んでいきましょう♪


固定資産税とは、毎年1月1日現在の土地・建物の所有者に課税されます。ちなみに徴収するのは市町村になります。
計算式は、固定資産税=固定資産税標準額×1.4%となります。
例題:建物の標準額が500万円の場合
   500万円×1.4%=7,000円

■3年に一度の評価替え?
固定資産税評価額は、国の「固定資産評価基準」により市町村が決定します。
土地と家屋の評価額は、地価公示価格の7割とされており、3年ごとに見直されることを「評価替え」といいます。3年ごとに評価額の見直しがされているんだな~と覚えればOKです(^^)/

■住宅用地は軽減!!
宅地は、住宅やアパートの「住宅用地」と、店舗等の敷地や空地などの「非住宅用地」2つに区分されます。
「住宅用地」はさらに2つに分けられ、200㎡以下の部分の「小規模住宅用地」200㎡を超える部分の「一般住宅用地」に分けられます。
☆ポイント☆
①小規模住宅用地は、課税標準額が6分の1
②一般住宅用地は、課税標準額が3分の1
となります。
例題:敷地面積300㎡の一戸建住宅の場合
   200㎡については6分の1
   残り100㎡については3分の1が課税標準額となる
≪ 前へ|★サブリース・マスターリース契約の注意点★   記事一覧
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 建物検査済み
  • 更新情報

    2019-11-02
    2019-11-02
    2019-11-02

    更新情報一覧

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ リビング住建
    • 〒901-2215
    • 沖縄県宜野湾市真栄原2丁目2-1
      1F
    • TEL/098-899-2339
    • FAX/098-899-1722
    • 沖縄県知事 (3) 第3872号
  • スマホサイト
  • Twitter
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る